2008年7月27日日曜日

Concha y Toro Explorer Carmenere Valle Central 2006



職場の近くのセブンイレブンで見かけて思わず買っちゃいました。Carmenereは渋味と甘みと香りのバランスが好きな品種です。コンチャ・イ・トーロというコスト/パフォーマンス比のブランド、ハーフで780円という決してチープでない価格から、「ハズレは無いな」という予感はありました。

で、金曜日の夜、職場の夏祭り(雨天なのに決行)で雨が小降りになったときに開栓。期待を上回る美味しさ。私にとっての「ワインはこうでなくちゃ」を絵に描いたような味でした。ワイン通の人が指向する微妙な味わいといった仔細は、既にビールを何杯か飲んでアルコールが回っている状況ではあまりよくわかりません。(しらふでもわからないと思いますが) そういう細かいニュアンスを無視すれば、これまで飲んだワインの中で最高の部類に入ると思いました。

また買いたい一本でした。

本日の体重:67.2kg

2008年7月26日土曜日

Akiko Grace at George House, Hitachi


昨年12月に越してきた日立市会瀬町にGeorge Houseというライブハウスがあります。何故か年に数えるほどしか開かないお店です。これでは経営が立ち行きませんから、恐らくこの町の奇特な方が、趣味で(実益を兼ねないで)やっているお店だと思います。引越す前から気になっていたのですが、ここで、Akiko Graceのライブがあったので、行ってみました。

ライブハウスは80席くらいのこじんまりとした空間でした。カバーチャージ4千円+飲食代という料金システム。カバーチャージは満席でも32万円ですから、恐らく出演者のギャラを払ったらいくらも残らないでしょう。飲食代も客単価2~3千円あたりを狙ったと思われる価格設定なので、これもスタッフ(8名くらい居ました)の人件費にもならない感じです。やっぱりビジネスとして成立しているようにはとても見えません。

飲食は、カウンターまで頼みに行って、料金を先払いするシステムです。飲み物はややこしいものでなければ、その場で作ってくれます。食べ物は座席まで持ってきてくれます(晩御飯を済ませてから行ったので、何も食べませんでしたが)。いちいち店員が席まで回って来たりしないので、何も飲み食いしなくても居辛くなるような雰囲気ではありませんでした。ただ、ジャズはお酒があった方が絶対楽しい。

ライブは、最高でした。小さなライブハウスならではの出演者と聴衆の一体感みたいなものが感じられて、とても楽しいひと時を過ごしました。あまりにも前衛的だったキースジャレットコンサートに比べてわかりやすい曲構成で、少なくともカミさんは「キースジャレット最低。Akiko Grace最高。」とブランドに囚われない評価を下しました。

私も久しぶりのライブハウスで聴くジャズなので、堪能しました。こういう場で飲むお酒も最高に美味しいしね。ジャズに合わせて途中でワインからウィスキーに切り替えましたが大正解。On-the-rocksが舌にピリっとくるカンジとジャズはとても合うように思えます。30分の休憩を挟んで極上の3時間を過ごしました。

年に数えるほどしか開いてませんが、交通の便の良くない地方都市で自宅から歩いて行ける範囲にライブハウスがあるというのは、物凄い幸運だと思います。このお店がずっと続くと良いなと思います。次は誰のライブを聴きに行こうかな。

本日の体重:67.2kg

2008年7月15日火曜日

Andy & Williams Botanic Garden



金曜日から月曜日まで会社は四連休でした。
初日は休日出勤。でもって、土日は半病人状態。殆ど家の周りで過ごしました。月曜日は遅れてる仕事のために会社に出るべきところですが、久しぶりに遠出がしたくなりました。

最近庭仕事ばかりしている関係で植物が見たくなったので、群馬県太田市のAndy & Williams Botanic Gardenへ行きました。ここは、ジョイフル本田の新田店にあります。

入場料550円也。

5年ほど前に行ったときに比べると、雑草が多かったり手入れが行き届いてない部分が多いように思えましたが、それはそれで風情があるようにも思えました。休日は殆ど新居の庭に時間と体力を消耗し半ばトラウマになっている状況ですが、植物の名前やレイアウトなどとても参考になりました。

昼食は園内のレストランで。空腹だったので写真も撮らずに食べてしまいましたが、Fish & Chips 680円もチキンサンド 650円も美味でした。

しかし、桜川筑西まで高速を利用しても下館市内の50号の流れが悪くて3時間半近く掛かりました。ちょっと遠いですね。疲れました。

本日の体重:68.1kg (このブログ初めてから最重かも…。これからもっとゆっくり食事をしよう)

2008年7月11日金曜日

Neil Ellis Pinotage 2004



やまやで見つけたのですが、Pinotageです。初めて飲む品種です。
WikipediaによればPinot Noirの親戚みたいですが、Pinot NoirよりもMerlotのようなカンジ。渋味が柱になってますが、私の好きな果実味もしっかりあって、好みです。

また、美味しいお酒と出遭えたことに感謝。

本日の体重;67.0kg

2008年7月9日水曜日

自転車通勤7

水曜日でしかも晴れなので、体調はあまりよくなかったのですが自転車で行きました。
実は土曜日の休日出勤にロードに乗ってナカナカ良いカンジだったのですが、靴を履き替えるのが面倒だったのでいつものクロスバイクで。

往路は河原子から水木の海沿いの道を使いました。水木ののぼりがキツいですが、途中信号がないのは快適ですね。ザッと数えて9箇所くらいパスできるので、信号に捕まることによる体力のロスが少ないのがうれしいです。特に谷間の信号で引っかかるとダメージ大きいですからね。

悪かったはずの体調も、会社に着いて見れば爽快そのもの。30分ほどのサイクリングでかなり気持ちがリフレッシュできたみたいです。

復路は道路の右側に出るのが面倒なので旧鮎川駅前まで245号を北上してから、JRの踏切を渡って常磐線の山側の側道から会瀬小学校の辺をウロウロしてから家に戻りました。中央線よりはアップダウンが緩やかのように感じられますが、会瀬小付近でちょっとアップダウンが多かったように思えます。この辺のコース取りは工夫の余地があるかもしれません。

ガソリン代も高いし、洞爺湖サミットの影響もあって世の中エコブームのようなので、雨の心配がない日はできるだけ自転車を使いたいですね。

本日の体重:67.6kg 残業時にオヤツ食べすぎ...

2008年7月3日木曜日

Saintsbury Carneros Chardonnay 2006



水曜日の晩、会社からの帰りに"a href="http://www.yamaya.jp/"やまや"/a"鮎川店に立ち寄ったら、懐かしいラベルを見つけました。カリフォルニアのLos Carnerosの"a href"http://www.saintsbury.com/"Saintsbury"/a"です。CarnerosのChardonnayの他Garnet Pinot NoirとCarneros Pinot Noir。何故か正札がないので、Chardonnayを一本持ってレジまでいって価格を確認したら2,980円也。微妙なお値段ですが、懐かしくなって買っちゃいました。

カリフォルニアのシャルドネってもっとわかりやすい味かなと思っていたのですが、なかなかミネラル分が利いた複雑な味でした。ちょっと酸味強めで、蜂蜜レモンを少し酢で薄めた感じ。Los Carnerosのウネウネした丘陵を思い出したりします。(Saintsbury自体はウネウネしてないところにありますが)



あ~、また行きたい。あの、Los Carnerosへ。

本日の体重:67.7kg

2008年7月2日水曜日

自転車通勤5



ちょっとお疲れモードから抜けられませんが、今日はずっと晴れてるみたいだし、会社が残業ゼロの日なので自転車で行くことにしました。

坂道の多い245号にはウンザリしていたので、河原子から水木まで海岸沿いを走ってみました。坂道がないのは嬉しかったのですが、向かい風が強すぎでした。往路は平均18km/h台という超低速。貧脚のせいもありますが、それにしても遅すぎ。

水木海岸から少しキツい坂がありましたが、車で移動したときに感じたほどではありませんでした。

ただ、やっぱり運動不足ですね。足がパンパンになりました。

本日の体重:66.8kg (久しぶりの67kg切り)