2008年8月31日日曜日

東京日帰りツアー(1)

久しぶりの更新です。
8月20日まで仕事が忙しくて、ヘトヘトになってました。週末以外に1.5日休みを取って休養したのですが、なかなか体力が回復しません。何だかすっきりしない気分のまま、職場の四連休(8/29~9/1)が始まりました。この四連休こそ体力回復に努めようと思ったら、カミさん曰く「あなたは、ずっと家に居るよりも外に出て遊びまわった後に寝た方が休養になる体質だ」と不可思議な分析。ただ、少しいつもと違う空気が吸いたいのは事実なので、四連休初日は東京に出ることにしました。


移動手段はバスです。往復割引+ネット割引の組み合わせで往復3,610円也(夫婦で7,220円)。我が家の最寄ICから東京都内までの高速代が片道だけでも4000円くらい掛かります。ガソリン代、駐車場代を考えると、かなりお得です。

東京における目的地は上野なので、そのままバスで直行できるのですが、八潮PAでつくばエクスプレスに乗り継げるとのこと。つくばエクスプレスの開通は茨城圏内では大きなニュースでしたが、いざ開通してみると茨城県北部に住んでいる者にはあまり縁がありません。まったく意味なしですが、乗り継ぐことにしました。


バスを降りてから八潮PAの敷地の外に出るまでの道順がやたらと遠回りで、やっとこ抜け出ると向かい側にFrespoというショッピングモールがあります(写真は駅側)。大型のビデオレンタル屋さんとかマツモトキヨシとか、茨城県北部ならロードサイドに分散している大型店が集まったモールです。ここを訪れるためだけに八潮PAで途中下車する価値はなさそうです。駐輪場が最初の3時間無料とはいえ有料なのはちょっとビックリしました。駅のすぐ近くなので、通勤・通学の駅利用者が停めてしまって買い物客のスペースがなくなってしまうのを防止する措置だと思います。東京近郊の自転車事情を考えると仕方ありませんね。


つくばエクスプレスの八潮駅です。
バスを降りるときに「乗り継ぎ切符ください」と運転手さんにお願いすると、100円で秋葉原まで行ける切符をくれます。自動改札機が使えないので、改札口の脇の「案内所」みたいなところから駅員さんに切符を見せて構内に入れてもらいました。降りるときも同様です。

つくばエクスプレスに乗ってみると、八潮駅を出るとすぐに地下になって、北千住付近で地上に出ても南千住駅の直前でまた地下に。あまり面白くないので、南千住で常磐線に乗り換えました。常磐線って、都会でも本数少ないんですね。12分くらい待たされました。

結局バスの到着予定時刻よりも5分くらい遅れて上野に着きました。お疲れ様でした。

本日の体重:66.6kg

0 件のコメント: