2008年8月3日日曜日

福泰酒家

庭の春の花が枯れてしまい、空いたスペースを埋める植物を物色にひたちなかのジョイフル本田に行ってきました。ただ、今日は無茶苦茶暑いし、数週間前に行ったときと品揃えも大差ないので、結局空振り。


食事は隣のファッションクルーズの2階のフードコートでも…と思って行ってみたら、以前市場寿司があった場所のお店が別なお寿司屋さんと中華屋さんに代わってました。丁度中華が食べたかったので、迷わず中華の方へ。
店内に入ると、店員さんたちの日本語に少し違和感あり。中国系の人による本格的な中華が食べられそう…という期待感とともに、以前紹介した鮎川の中華屋さんの苦い(というか塩辛い)思い出がよみがえってきます。正午前ですが、混み始めた時間帯。店員さんたちは大忙しでした。しかし、あまり段取りがよくなくて、お冷は頼まないと持ってこないし、持ってきたお冷もヌルいし、何となく嫌な予感が…。


私が頼んだのは豚肉と卵と野菜の炒め物定食。サラダとザーサイは個人的にはあまり好みじゃありませんでした。これなら、シューマイが一個付いてた方がうれしいかも。メインの炒め物は悪くありませんでした。


こちらはカミさんが頼んだ鶏肉とカシューナッツの炒め物、入店後のイメージの悪さが災いして、一口目は変な味がしたように思えたのですが、食べなれてみると悪くありませんでした。

正午を過ぎてお店を出るときには行列もできてました。なかなかの人気店みたいです。他のお客さんが頼んでた焼きそばやおこげも美味しそうだったので、何ヶ月かしてまだ行列が続くようならば、試してみたいと思います。それまでにはもう少しサービスがこなれてくることを期待します。

本日の体重:68.2kg

0 件のコメント: