2008年5月25日日曜日

ダルマカフェ


土曜日の夜、19時過ぎに帰宅したらカミさんは、母と長電話してました。
世の中のお嫁さんは、姑と話が合わないことが多いらしく、カミさんの友達によれば姑と長電話できるカミさんはかなり特異な方みたいです。

晩飯が何時になりそうかと聞いたら21時頃ということなので、外食にすることにしました。

近所の食堂では、何と言っても「グリル・さくま」が一番のお気に入りなのですが、つい最近行ったばかりなのでカミさんから却下されました。そこで、少し足を延ばして以前から一度行ってみたかった「ダルマカフェ」へ。歩いても10分程度ですが、雨が降ってたので車で。

店の右ワキの路地裏に6台くらい停められそうな駐車場がありました。

店内は、暗くてよくわかりませんでしたが、日本の民家の土間に机とテーブルを置いた感じ。BGMはモダンジャズでしたが、途中でサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」他に変わりました。選曲に一貫性が感じられません。


カミさんが頼んだのは、ダルマカフェ特製のオーブンスパゲティ。トマトソースですが、クリームソースの味の方が強い感じでした。最後の方には、お皿の底に油が4mmくらい浮いていて、あまりヘルシーではありません。若者向きと見ました。


私が頼んだのは茄子とベーコンのトマトソーススパゲティ。こちらは、ガーリックとバジリコの香りとチーズの味が利いててとても美味でした。私は大好きです。だけど、ちょっと油っこかったかな。

今回は若者のクセに油っこいのが嫌いな倅が高校の泊りがけの研修で不在でしたが、倅を連れてきたら露骨に嫌な顔をした可能性があります。そんな訳でちょっと家族と一緒に行くことが難しい店ですが、個人的には気に入りました。「お勧めメニュー」にいくつか酒の肴になりそうな料理が載ってたので、ワインを飲みながらゆるゆる食べたいですね。

本日(5/25)の体重:65.5kg

0 件のコメント: