2009年7月5日日曜日

トマト通信(4)-フラゲ

ちょっとPerfumeネタが入ってますが、メインは庭仕事なのでこちらに記録します。

トマトシリーズの第四弾です。

今回はいつもと違う角度から。
手前から「のっち」(アイコ(黄))、「あ~ちゃん」(アイコ(赤))、「かしゆか」(シンディ・スイート)です。

もう、写真ではどこからどこまでが株の境目かわからない状態ですが、実際はもう少しパラパラという印象です。

三週間前にすでに実が大きくなっていたので、とうの昔に収穫できる思惑だったのですが、梅雨に入って日照が足りないからか、今ひとつ熟れてくれません。

「あ~ちゃん」です。
一番発育が遅めだったのですが、一番熟した果実を付けたのがあ~ちゃんです。たった一つだけで、しかも、少し小ぶりですがそろそろ食べ頃です。


「かしゆか」です。食べ頃にはちょっと早いですが、赤く熟し始めた果実が4つほど。中玉なので店で売ってるトマト(大玉)ほど大きくありませんが、無理に一口で食べようとするとモゴモゴしてしまうくらいの大きさです。


「のっち」です。果実の総重量は三株で一番です。でも、果実が黄色いこともあって熟れ具合がわかりにくいものの、ちょっと晩生(おくて)な感じ。実はミニトマトにしては大振りで食べ応えがありそうです。

ということで、食べ頃は、もう少し先です。

話は変わってタイトルの「フラゲ」ですが、私は今年3月のPerfume新譜の時期になって覚えた言葉です。「フライングでゲットする」の略で、CDや雑誌を正規の発売日よりも前に入手する、という意味みたいです。以前学生時代にマンガの好きな者同士のグループがあって、その仲間うちで発売日前に売り出すことで有名だったのが神田書店街の「高岡書店」でした。発売日の2日ほど前に店頭に並ぶこともあって、連載の続きが待ち遠しくて仕方ないときはわざわざ買いに行った記憶があります。

で、今回はトマトをフラゲしてみました。
いずれも甘みのある品種ということで、確かにかすかな甘みがありましたが、「あ~ちゃん」以外はやっぱりもう少し熟れてからの方が美味しいんじゃないかと思います。かなり青臭かったので。(あくまでもトマトの話です。誤解なきよう。)

旅に出る前に食べたかったという事情もありますが、野菜はやっぱりフラゲはお奨めできません。特に家庭菜園の魅力は木の上で熟したトマトが食べられることですからね。

次回は戻ってからアップしたいと思います。

第一回(5/2)
第二回(5/31)
第三回(6/14)

本日の体重:65.4kg

2 件のコメント:

ホットジャム さんのコメント...

ご旅行中に、お邪魔します。
順調に育っているようですね。
あ~ちゃんイイ色です^^

私も自宅で採れた色とりどりのトマトが
食卓を彩っています。
フルーツのようなオレンジ色をしたものも・・・
品種わかりません^^;
私は、食べれませんが
家族は美味しいと言って食べています。

私も、名前を付けとけば良かったと後悔しております。
そうすれば食べれたかも知れませんね。
かしゆかも、一口です^^

massasue さんのコメント...

> ホットジャムさん、

コメントありがとうございます。

体質的な問題なら無理にお勧めしませんが、トマトに特有のクセのある青臭さは樹の上で完熟させたものにはありませんよ。その代わり太陽の恵みの甘みがタップリです。

旅行中11日間放置したので熟し過ぎて腐るのが心配でしたが、親切なお隣さんが代わりに収穫して食べてくれました。お陰で今夜や新鮮なトマトを頂戴することができました。

こちらの更新は、8日遅れの⊿祭りと旅の写真の整理などの後になりそうです。その頃には、今日収穫しなかった果実が完熟してくれると期待してます。

とりあえず、ホットジャムさんのコメントへのレスを借りて、7/16の体重=66.4kg

大食いした割には増えておらず、毎日歩き回った割りに増えてる、ビミョーな数字です。