2008年12月5日金曜日

沖縄旅行(4)

沖縄旅行の記事も4話目なのに、まだ東京に居ます。
乗り物に乗ること自体が目的の不純な動機の旅ですから、ある程度仕方ないのですが...

とはいえ、朝早く出過ぎて長くなってしまった待ち時間もようやく終わりに近付き、搭乗の時刻が来ました。


Boeing 747-400Dです。
機材整備のトラブルで搭乗開始が20分ほど遅れました。席につくなりそれまでの疲れがどっと出て寝てしまい、気付いたときには離陸を始めようとしてました。


北向きに離陸してすぐに右に急旋回して南に向きを変えると、離陸したばかりの羽田空港がよく見えます。
まだ電子機器使用のお許しが出てませんが、たまらずデジカメのスイッチを入れてしまいました。


東扇島の工業地帯が見えましたが、横浜市街は霞んでて殆ど見えませんでした。


三浦半島の向こうに富士山が見えました。


どんどん富士山に近付きました。お約束の芦ノ湖と富士山です。


も一つ富士山です。
飛行機から富士山を見るのは初めてではありませんが、何度見ても美しい山です。地上で見てもとても美しいのですが、空から見る富士山は格別だと思ってます。

しばらくは静岡から紀伊半島の沖合いを飛んでましたが、以後は陸地が見えない退屈な時間帯です。しっかり爆睡しちゃいました。

そして...


沖縄まで来ました。


自分が乗ってる飛行機の影が大きくなてきて...


那覇空港に着きました。
出発の遅れに強い偏西風の影響もあって、30分ほど遅れての到着です。


花がきれいな空港です。南国に着いたことを実感させてくれます。

0 件のコメント: