2008年6月7日土曜日

La Soieでお疲れ会

2週間続いた来客対応が一段落しました。

この2週間止めてた仕事に、この2週間の話し合いの結果で増えた仕事、これからやらなきゃならないことは山積してますが、一区切りです。職場で、別な飲み会に行った1名を除く4名の意見が一致して、お疲れ会をやることにしました。

場所は、ここのところお酒の後に立ち寄ることが多くなってるLa Soieで。しらふの状態でお店に行くのはれが初めてです。会社から車でお店まで行って、お店の駐車場に車を置かせてもらいました。

最初は生ビールで乾杯。この店のマスターはソムリエなのに「在庫調整」と称して生ビールばかり飲んでますが、その理由がわかったような気がします。仕事が一段落したときのビールの味は格別でした。

1名を除いてお酒飲む気満々なので、赤を2本開けました。


1本目はMichel Picard Bourgogne Pinot Noir 2005。若いピノならではの、フレッシュな香りと味わいでした。


2本目はChateau Montus Madrian 2003。Alain Brumontという有名な作り手がTannatというGrenache系の葡萄を使って作ったそうです。Cabernetよりも渋味が強いのですが、芳香も果実味もしっかり存在感があって、とても美味しいお酒でした。フルボディというとCabernet Sauvignonが最もポピュラーですが、このTannatとかCarmenereとか美味しいお酒になる葡萄が沢山あるのですね。またまたワインの奥深さを感じました。

うっかり写真を撮り損ねましたが、おつまみに食べたチーズもソーセージもスパゲティもとても美味しかったです。いつも二次会に使ってますが、一次会でも十分いけることを確認しました。

0 件のコメント: