2008年6月8日日曜日

The Preston Cafe

今日もいい天気でしたが、庭のことや足りない家具のことが気になったので、買い物に出かけました。

最初に行ったのはジョイフル本田ひたちなか店。生活用品、ガーデニング用品、草木の苗木などを買い込んでいるうちにお腹が減ったので、お昼ちょっと前でしたが昼食を取ることにしました。場所は、Joyful-2のThe Preston Cafe。いつもニンニクの良い臭いがしていましたが、初めての入店でした。

昼食のメニューはパスタ/ピッツァが1000円前後。これにプラス250円でサラダとドリンクをセットにできます。カミさんと二人でパスタとピッツァのセットを一つずつ頼みました。


まずはセットのサラダから。以前のランチセットのサラダって、ランチタイムのずっと前に仕込んだためちょっとしなびてきた千切りキャベツにレタスの切れっ端がちょっとという感じでしたが、最近は結構マトモなのが増えてきましたね。


ピッツァが届いた頃には空腹がピークに達してたので、写真を撮る前に食べてしまいました。辛うじて、スライスの状態で撮影。「アンデスポテトとベーコン」のピッツァ。ポテトがピッツァのトッピングとしては大きいのにびっくり。なかなかボリュームがありますが、決して大味ではなくポテトの微妙な甘みとベーコンの塩味とトマトの酸味のバランスが悪くありません。


「アサリと昆布のパスタ」をオーダーしました。ホントは「ホタテと野菜の醤油味パスタ」を希望したのですが12時前なのに「これはもうオーダーストップです」という店員さんのつれないお言葉。緊急避難的にその真下にあったこれを頼みました。ちょっと見た目は彩りが地味で、「失敗したな」というのが第一印象でした。しかし、味は見た目と違ってとても美味でした。

それから、どこかで食べたような味がしました。それも最近。何となく桂花の太肉麺のような感じです。コシのあるストレート麺以外にあまり共通点が無いように見えるのですが、もしかして桂花ではアサリと昆布をダシに使っているのでしょうか?

コーヒーはダブルエスプレッソ。非常に美味しいエスプレッソでした。

私がジョイ本に行く週末にはいつも混んでいるこの店ですが、人気の裏にはちゃんとした味があったみたいです。15:00-17:00はケーキとドリンクがセットで450円ということなので、今度はお茶を飲みに行きたいです。

本日の体重:66.7kg

0 件のコメント: