2008年1月4日金曜日

カミさんの実家

1/3はカミさんの実家で新年会をやりました。歩いて行ける距離の場所に転居したので、未成年のセガレ以外は全員お酒が飲めます。という訳で取って置きの一本を開けました。
Merryvale Profile 2003。カリフォルニア ナパバレー セントヘレナのカベルネ・ソビニョンとメルロのブレンドに、カベルネ・フランとプチ・ベルドが少々というお酒です。シールを剥がしたら、コルクにお酒が染み出していて、ちょっといやな予感がしました。試飲してみると、香りは申し分なかったのですが、ちょっと渋さと酸味が強すぎる感じがしました。昨年の猛暑の中放置していたので劣化したかなと思いましたが、10分ほどすると嫌な感じは消えました。少しアルコールが回ってきて不感症になったのか、それとも単にワインが若すぎたのかわかりませんが、飲んでて美味しいなら文句ありません。しかも、一緒に飲む人が多い分だけ楽しみが増えます。(自分の取り分は減りますが)

濃い赤紫色。カシスとイチゴの味と香り。ちょっと渋い感じも含めて濃厚な飲み味は、一本千円くらいのワインとの格の違いを感じさせてくれます。これ以上細かいことはよくわかりませんが、値段の差に相応しいワインだと実感できました。

満足度:95点 (やっぱりカリフォルニアの名門を実感できたので90点。4人で飲んで楽しかったのでプラス5点)

本日の体重;65.3kg

0 件のコメント: