2008年1月26日土曜日

Carmen Chardonnay Valle Central 2005



先日購入した5本セットの2本目を開けました。
今回はシャルドネ。濃密な香りと味を連想させる褐色がそそります。

開封すると、ビンの色が濃すぎたみたいで第一印象よりは淡い感じ。でもしっかりした黄色です。グラスを軽く揺するとリンゴと洋梨にパイナップルの香り。この時点で蜂蜜レモンみたいなトロトロな感じを期待しました。最初の一口は、バターをたっぷり使ったケーキのような感じがしたのですが、ホントに最初の一口だけ。ちょっと尖がった感じで、果実味は薄いように思えました。チリのシャルドネっていうと、これまで飲んだことがあるのは、Concha y ToroのSunrise Chardonnayだけですが、Sunrizeが比較的果実の甘みが残っていた感じがして個人的には好みだったので、同じ路線を期待したのですがちょっと外れました。でも、辛口が好きな人ならこっちの方が美味しいかもしれません。

微妙な味わいでしたが、今後は5本セットでなければ、シャルドネは別なワイナリーのものにします。

本日の体重:測り忘れ

0 件のコメント: