2008年1月16日水曜日

フルーツパン

うちのカミさんは、内原イオンのパン・タパスというパン屋さんで売っている「フリュヒテ・ブロート」というパンが大好物です。確かにレーズンやくるみがびっしり詰まっていて美味しい。

どれくらい大好物かというと、15切れくらい買っても、私の口に入るのは1切れか2切れくらいです。カミさんによれば倅と一緒に食べているそうですが、倅に聞いてみると3~4切れくらいしか食べていないらしい。つまり、残り10切れくらいは独りで食べているようです。いつも、冷凍庫に保存していて、残り少なくなると、「内原へ連れてけ」と騒ぎます。

今日は久しぶりの出張で東京を通ったので、丸の内のビルの地下街を物色した。したら、オアゾ丸の内に神戸屋の支店を見つけました。で、「フッツェル・ブロート」という商品名で、売ってました。試食品があったので、食べたらパン・タパスのものよりも1ランク上の味でした。リキュールの味がパン・タパスよりも利いてて高級感があります。フルーツビッシリ感もわずかですが神戸屋の方が勝っているように見えました。値段はパン・タパスが1/2で360円のところ、神戸屋では1280円と割高ですが、あまりにも美味しかったので買っちゃいました。

持ち帰ってみると、神戸屋の1/2は、パン・タパスのホールくらいの大きさで、値段の差は最初感じたほどではありませんでした。もちろんカミさんは大喜びです。(値段を聞いて喜びが半減したみたいですが)

ちょっと楽しい出張土産になりました。

満足度: 80点

本日の体重:64.5kg

0 件のコメント: