2007年11月4日日曜日

自転車の初心者(1)


まずは、今プライベートな関心事で最も入れ込んでいる自転車について話しましょう。

子供の頃東京郊外に住んでいたので就職して茨城に越してくるまで日常の移動手段は電車と自転車でした。二昔半前に茨城に越してきてからは遠ざかってましたが、再度乗るようになったきっかけは、人間ドックで太り過ぎを指摘されてからです。

最初は家の周りを歩いてましたが、田園地帯は景色の変化に乏しく30分から1時間程度で歩き回れるコースも限られているのですぐに飽きてしまいました。そこで、自転車です。

1台目は、4年前の夏に隣町のジャスコで1万円で買った3段変速のママチャリ。これで家の近くをウロウロしてました。一気に行動範囲が広がり、田舎の四季を堪能できるようになりました。しかし、いかんせん重いし、貧脚で太目の身にはギアが足りず、ちょっとした坂道でも押さなければなりません。関東平野の北端に住んでいる者としては、コース選択が限られてしまいます。

2台目は、3年前の夏に会社の近くの自転車屋さんで5万円で買った24段変速のクロスバイク。これは別世界でした。車体が軽いし、ギアもワイドレンジなので、坂道も乗ったまま登れるようになりました。貧脚は相変わらずで、ちょっとした坂でも、前も後ろも一番軽いギアでゆるゆる登ってましたが、コースの選択の幅がグッと広がりました。

ここから、加速度的に自転車に時間とお金をつぎ込むことになったのですが、続きはまた。

本日の体重 65.8kg

0 件のコメント: