2007年11月6日火曜日

blogの初心者



自転車の話が終わってませんが、今夜は少し話題を変えて。


「神の雫」というワインマンガがあって、その中で主人公がブルゴーニュの赤ワインを美味しそうに飲んでいるので、我が家にある数少ない在庫品からカリフォルニアのPinot Noirを飲みました。


ふと、Bloggerのユーザでワイン好きな人を探したくなり、検索してみたら、40名ほどおられました。趣味のキーワードに「ワイン」と登録している人が。その方々のBlogを見せていただいたのですが、約半数の方が数回だけ投稿したまま、放置しておられるようです。


なるほど、自分自身ブログを続けられるか半信半疑で始めたばかりですが、結構毎日更新を続けることがものすごく大変なことだと、ひしひしと実感しています。果たしてBlogも他の趣味と同じように初心者から抜け出す前に挫折するのか、それとも長期にわたって続けていけるのかわかりません。前者である可能性が高いと思いますが。


ま、もう少し、続けられるかどうか実験してみましょう。


本日のワイン Rochioli Russian River Valley Estate Pinot Noir 2005


マンガでは「ミレーの晩鐘を思わせる」とか「泉のほとりの2羽の蝶」とか、実に豊かな表現力で登場人物が飲むワインを表現しているのですが、残念ながら私にはそこまではよくわかりませんでした。しかし、イチゴと木苺を混ぜたような香りに凛とした酸味とほのかな甘み。久しぶりに飲むPinot Noirということもあって、とても美味しかったです。


本日の体重 66.1kg

0 件のコメント: