2007年12月7日金曜日

矢野顕子コンサート

寝込むほどではないにせよ昨夜から調子が今ひとつだったので、今日は会社休んじゃいました。

でも夕方にはしっかり日立シビックセンターで行われた矢野顕子のコンサートへ行きました。

1階の後ろの方の席でしたが、2階を入れても800人くらいの小さなホールだったので、とても近くで生アッコちゃんを見ることができました。プックリした二の腕がとても魅力的でした。客席に語りかけるようにピアノから客席に向かって身を乗り出すような独特の歌い方はTVでも見たことがありますが、生は格別に感じました。何よりも生はCDを家のオーディオやiPodで聴くのとは全然違いますね。「雷が鳴る前に」、「ごはんができたよ」、「ひとつだけ」などお気に入りの曲では聴きながらウルウルしてしまいました。それから、途中一曲だけインストゥルメンタルで聞かせてくれたPat Methenyの「Farmer's Trust」は圧巻でした。

開演から終演まで1時間40分くらいというのはちょっと短いようにも思えましたが、たった一人であれ程質の高いパフォーマンスを提供するためにはこれくらいが限界かもしれません。何よりも聴衆である側の私が最後の「ひとつだけ」を聴き終わった時点で十分な満足感を感じて席を立つことができました。

ただ、茨城県北部の地方都市では彼女のような個性派の人の集客力は今ひとつで、定員800名に対して入場者は600名くらいといったところ。前回は2年前に来たそうですが、2年後に来ることはあるのかしら。ちょっと心配。

本日の体重:65.3kg
ようやく少し戻しましたが、同じ65kg台でも二週間ほど前よりも体脂肪率が2%ほど高いです。運動で絞りたいけど、外で自転車に乗ったら一気に寝込むほどの風邪を引きそうな体調です。なかなか困った状況です。

0 件のコメント: