2009年2月22日日曜日

Candy "Promise" ヘビーローテーション中

金曜の晩(暦の上では土曜未明)酔っ払った勢いで何曲かダウンロードした訳ですが、最初は「SEVENTH HEAVEN」を中心に聞いていたのが、どこかでスイッチが入ってCandyの「Promise」ばかりを聴いてます。

今日も庭仕事中もウォーキング中も、こうやってブログを更新している間も、これしか聴いてません。

そもそもこの動画が悪いんです。



Perfumeにハマりたての頃(って、まだ2ヶ月しか経ってませんが)このPVにPerfumeがバックダンサーとして踊っていたとの情報をWikipediaで見つけてから、Perfumeがどこに居るかを確認するために何度も何度も食い入るように視たのがこの動画です。

ところが、ダンサーが大勢居る上にカット割が目まぐるしいので、なかなかPerfumeらしきダンサーを捉えることができませんでした。結局、かしゆかとあ~ちゃんらしき人物までは特定できたのですが、のっちはYahoo!知恵袋のこの記事を読むまでわかりませんでした。で、他の大勢の大人っぽいプロダンサーに混じってあまり目立ってないし未だにのっちはハッキリしないのですが、ちらちら見える当時16歳くらいのPerfumeの踊りはまったくヒケを取っていません。すごいですね。彼女たちもこの頃すでにイッパシのプロだったんですね。

で、更に問題だったのが、この曲がアニメ版「ガラスの仮面」のテーマ曲だったこと。放映当時から「いい曲だな」という印象を持ってました。縁がなくて、ポータブルミュージックプレイヤー(当時はまだMDウォークマンを使ってました)に楽曲を入れたりしなかったんですが、2日前にダウンロードしてから繰り返し聴いて、更に惚れ込みました。

明るいメロディに、相手との距離が離れている状態でも未来を向いて歩こうという気持ちを込めた超前向きな歌詞。それを伸び伸びと歌い上げているCandyのボリューム感のある声もいいですね。まったく個人的な好みとしては、サビの部分で「ドコドン...」と響くティンパニーの音が胸を打ちます。

CandyまたはラヴァーズソウルのCHIHIROの知名度を考えると、あまり売れなかったみたいですね。残念ですが、私はこの曲が好きだと断言します。

今回縁があって繰り返し聞くようになったこの曲ですが、何人かのつらい局面に立たされても前向きにいき続ける人たちの姿が連想されます。

北島マヤ (もう33年間にわたり紅天女を目指して役者を続けています)
Perfume (説明不要) ...そして...
Candy (彼女もいろいろ大変な思いをしながら、今を生きているのだと思います)

私も、もう少し頑張らないとね。

少し元気をもらったオジサンでした。

0 件のコメント: