2009年2月3日火曜日

まだまだ続くPerfume熱

もう1ヶ月以上前に撮ったBS-1の武道館ライブを見てます。

これがPerfumeにのめり込むきっかけになった訳ですが、何度観ても良いライブです。
「あのリサイクルのCMの...」としか捉えていなかった12月に観たときと、それから1ヶ月余り曲を聴いて、ライブDVDを観て、ネットで昔の活動記録や色んなファンのコメントを見て、よりPerfumeにのめり込んでから見るのでは、感じ方も少し違いますね。

特にファンの間でPerfumeのパフォーマンスを形容するのに多用される「多幸感」という言葉を知った後で改めて観てみると、初めて観たときに「良いライブだな」と感じた理由がわかったような気がします。当時会場に満ちていたであろう「多幸感」が映像から私の深層心理に何らかの作用を及ぼしたのではないかと思います。素敵な二日間をPerfumeと一緒に過ごした延べ2万人の観客に強い羨望感を感じます。

DVD出ないかな...
ウチのレコーダーDVDドライブが壊れててHDDでしか観れないし、放映されなかった「セラミック・ガール」や「Perfume」も観たいし...

扁桃炎の熱は下がったのですが、Perfume熱はまだまだ醒めそうにありません。

0 件のコメント: