2008年2月6日水曜日

富金豚 イオンモール水戸内原店

日曜日。日立市内はみぞれ気味の雨。Franc Francのゴミ箱を買いにイオンモール水戸内原へ行きました。

日立中央ICから常磐道に入ると、何故か50km制限。日立南・太田ICを過ぎてその理由がわかりました。久慈川を渡って、東海村の切通しを過ぎて那珂市に入ると路肩に雪が積もってました。車線の雪は解けてましたので、何とか水戸ICまでたどりつき、イオンモールへ。

ジャスコで衣類を買っているうちに12時になったので、1Fの食堂街を物色してたら、カミさんの好物の「カキフライ」の広告があったので、「とんかつ 豚しゃぶ 富金豚」に決定。
店構えは良い感じです。

日曜日の正午にしては、待たずに座れたのでちょっと嫌な予感がしましたが、雪模様の悪天候のため普段よりも来店者が少ないせいだと思い込むことにしました。
カミさんは、もちろんカキフライ定食です。1個食べさせてもらいましたが、かなり大きめの蛎で美味でした。1,160円也。
私はメニューに「名物 バラかつ」と書いてあったのでバラかつ定食980円を頼みました。バラが塊のままカツになっているようなものを想像して、怖いもの見たさで注文したのですが、形が妙に四角くて不自然です。
断面を見たら、薄切り肉を重ねたものであることが判明しました。なるほど、そうだよね。いくらなんでもバラ肉を塊のまま衣を付けて揚げるのはあまりにも過激です。

ただ、味は、私には今ひとつでした。
第一に、脂っこすぎでした。口に含んだ瞬間に、肉汁じゃなくて脂がじゅっと染み出てきました。30代くらいまでは嬉しかったかもしれませんが、メタボで苦しむ今ではちょっとシツコすぎます。
第二に、肉の味が強すぎたこと。よく言えば濃厚な味なのかもしれませんが、私には臭みが強すぎるように感じました。
もうこのバラかつを食べることはないと思います。揚げ方から察して、とんかつとしてのレベルは、日立市内の「とん」にははるかに及びませんし、水戸内原付近なら、水戸IC近くの「とんQ」の方がずっと美味しいと思います。

カミさんも最初は好物のカキフライを美味しそうに食べていましたが、ご飯・キャベツ・味噌汁・お新香の脇役が他店に比べて今ひとつ、ということで辛めの評価でした。

ということで、残念ながら、この店に来ることはもうなさそうです。

満足度:75点 (気に入らなかったとはいえ、好きなとんかつ屋さんとの相対評価で…ということで)

本日(2/5)の体重:65.3kg

0 件のコメント: