2009年3月1日日曜日

近所のスーパー その後

土曜日に購入した商品の一つに問題がありました。
正確には、ある商品を二つ購入して二つとも悪かったのです。今までも他のお店でもハズレを引くことの多かった商品でしたが、2/2の確率となると運の悪さだけで片付けられる問題でないと考えました。

ちょっと遠い店なら、二度とその店で買わないという手段でささやかながら抵抗するところですが、歩いて5分の至近にある店を今後の調達先の選択肢から外すのは避けたいところです。

ということで、日曜日の朝に現品をお店に持っていって、お店側の対応を見ることにしました。

最初に応対してくれた店員さんの対応が少し事務的な感じがしたのでちょっと心細かったのですが、売り場の担当の人はこちらの疑問に丁寧に答えてくれました。

その商品は、この地域では半熟で店頭に並ぶことが多かったので、私はいつも一番熟したものを選んで購入するようにしていました。しかし、この店では食べ頃になってから店頭に出すようにしているとのことで、一番熟したやつを選ぶとハズレを引く確率が高いそうです。しかも、当たり外れを外見で判断するのが難しいとのこと。

納得の行く説明が得られたので、不満足度は解消しました。代品ももらえたし。

ただ、もらった代品は今日食べる機会がなく、まだ開けてません。
また、ダメだったら悲しいな。

[後日談]
 代品はOKでした。
 とりあえず、本件は一件落着。

0 件のコメント: