2009年3月5日木曜日

久しぶりのエアチェック

ラジオの録音なんて何十年ぶりだろう。

お金のない学生の頃、聴きたいけど先立つ物がないときに、最初の選択肢はラジオ放送の録音でした。
貸しレコード屋が自分の通学ルートで店を出したのは大学生の頃だったし。
2週間分のFM放送の番組表を掲載した雑誌が何誌かあって、それでお気に入りのアーチストの楽曲の放送予定を調べて、放送時間にはPAUSEボタンに指を掛けて曲が掛かるのを待ちかねたことを思い出します。

で、今夜はPerfumeの新曲『ワンルーム・ディスコ』が初めて放送される日。
カセットはMDに変わりましたが、何とか録音できました。
茨城県も北部になると東京FMは地元のCATV経由でもノイズが多く、音のクオリティは今ひとつですが、3月25日にCDが届くまでの「つなぎ」としては容認できるレベルです。MDは編集も楽だし、巻き戻しなしでリピート再生が可能だし、こういうときは重宝しますね。iPodを使うようになってからMDウォークマン捨てちゃったけど、こういうときのために取っておけばよかった。

Perfumeの代表曲として後年語り継がれるみたいな感じじゃないですが、なかなかイイ曲です。
着うたでは、存在感が薄かったあ~ちゃんのソロパートもちゃんとあったし。

だけどやっぱり、この歌聴いてると三年半前の独り暮らしの思い出がよみがえって、ちょっと胸が痛みます。自分も大変だったけど、家族にも苦労かけたからね。

もう何回か聴いてから、寝ようっと。

0 件のコメント: