2009年3月20日金曜日

マカロニに涙する

夕べ、カミさん入浴中にNHK-BSの武道館ライブ録画を観ました。シークレット・シークレットのところで戻ってきたので、最後まで観れませんでしたが。

Perfumeにのめり込むきっかけになった「マカロニ」ですが、最後の「安心できるの~~~~ぉぉ、マ・マ・マ・マ・カ・ロ・ニ!」のところになると、不思議と涙が出てきます。

何故でしょうか?

2 件のコメント:

エフジューじゃけん さんのコメント...

こんばんは
「マカロニ」、Black&Blueの映像と、武道館の映像をPC画面上で同時再生したんです。そうしたら、
武道館の3人は、目の、表情の、しぐさ・振りの、全てが柔らかく暖かく、幸福感に満ち溢れてて。
それを観たら、そして「安心できるの」って言ってくれる人が自分の傍ら・・・想像したら、花粉症の鼻水ズルズルです。(T0T)

西日本は一昨日から、massasueさんのスイートピーに劣らない程可憐な三輪の花から
降り注がれる、キラキラした花粉に包まれています(・・・鼻水からつなげるなよ! ;)
・・・と書いていて思い出したのが、massasueさんもご存知かと思いますが、ピエール・バルーの「ル・ポレン(花粉)」という曲。
坂本龍一のラジオを録った古いカセットを引っ張り出して聞いています。
YMOを、パフュを好きになってよかった。

massasue さんのコメント...

エフジューじゃけんさん、

コメントありがとうございます。
ホントにPerfumeの訪問先近くのブロガーさんたちは大騒ぎですね。

茨城だと、中途半端に東京に近くて一番そういうイベントから縁遠いかもしれません。そもそも関東一都六県でFM局もローカルTV局もないのは茨城県だけだったりしますし。

ル・ポレン、知らないんです。ごめんなさい。
YouTubeとiTunesで探しましたが、YouTubeではヒットせず、iTunesでは何故かピエール・バルー氏がフランス訛りで誰か(多分ユキヒロ?)に話しかけているうちに視聴時間が過ぎてしまいました。

今Sans Parler D'amourという局をYouTubeで聴いてます。アルバムのジャケットに「Le Pollen」と書いてあるのが何とも恨めしいです。

フレンチ・ポップスには独特の雰囲気がありますね。昔中学生の頃にポール・モーリアとかを聴いてたことを思い出します。

「マカロニ」の謎については、これから自分なりの分析をアップしたいと考えてます。