2009年5月30日土曜日

都市対抗野球 茨城地区予選

久しぶりに体重以外の記事です。

今日近所の市民球場で都市対抗野球の茨城地区予選があり、地元の日立製作所と欽ちゃん球団こと茨城ゴールデンゴールズの試合があったので観にいきました。入場無料でした。

まずは、内野の空いてる方のゴールデンゴールズ側の応援席から観戦しました。

少し気分を変えたくなって、途中から外野に席を変えました。

試合は途中までは結構ゴールデンゴールズも食い付いていたのですが、8回の裏に一気に4点が入って9-1で日立製作所がコールド勝ち。あと1イニングですから挽回のチャンスをあげても良さそうですが、大会規定ですから仕方ありませんね。

試合後、欽ちゃん出てこないかなと「出待ち」しました。他にも同じことを考えている人が大勢居ました。

チームの紅一点の片岡安祐美選手です。エイベックスとも契約しているそうです。

松沼博久コーチが居ました。現役時代は「兄やん」と呼ばれて、所沢に移った直後のライオンズを支えた一人です。私は高校、大学と西武線沿線だったので、よく所沢まで試合を観にいった記憶があります。懐かしい。

野球観戦はPerfumeのライブ参戦に比べて運動量が1/500くらいしかなくて、海風が強くて涼しい市民球場のスタンドでは半袖では寒いくらいでした。まだ、この時期は何か羽織るものが必要です。

0 件のコメント: