2009年5月4日月曜日

『マカロニ』in NHK MUSIC JAPAN

今週は、かしゆかが光っていた回でしたね。
のっちは、しっかり自分の役割をこなしている感じでした。
あ~ちゃんはちょっと残念。

--

木村カエラとの対談、他ならぬPerfumeとの縁が深いゲストですので、なかなか感慨深いものがあります。

木村カエラがマカロニに凝っているというくだりは、録画済のコンテンツに上手くつなげるための作為が見え見えでしたが、大好きな曲なので許します。

--

で、Perfumeの『マカロニ』ですが、三人とも衣装が可愛いです。
特にかしゆか。帽子がキュート。パフォーマンス中に一番表情が素敵だったのも彼女だったかも。今頃かしゆか推しのファンはかっしかしになってることでしょう。
武道館のセンターステージとは随分雰囲気が違う落ち着いた感じのパフォーマンスだったように思います。

でも、あ~ちゃんのCメロカットされてました。物凄く残念。

--

木村カエラとの対談に戻って、しらすバター御飯の話を聞きながら「おいしそー」というときのかしゆかの表情も素敵でした。

--

MJダンス部はのっちがヘッドコーチですね。MIKIKO先生の一番弟子の風格が感じられました。

--

あ~ちゃんは、進行役として聞き手として克服すべき課題が山積しているように見えます。かしゆかがそつなくこなしてた分、見劣りしますね。あの捉え所のない感じが彼女の魅力でもあるのですが、活躍の幅を広げることを考えるともう少し周囲の呼吸を読んで滑らかな流れを作れるようになって欲しいです。

でも、FLO RIDAの楽屋で"My name is Perfume"との挨拶、学校の先生はダメと言うかもしれませんが、世界進出を目指すPerfumeとしてはあれでOKだと思います。コミュニケーションは言いたいことがあればとにかく口に出すことから始まりますから。"Big size!"も主語と動詞が欠けてますから学校の先生はダメというでしょう。でも、ちゃんとFLO RIDAとの会話が成立している時点で正解と言ってよいと思います。こういう会話の繰り返しで徐々に語彙や文法も修正されていきます。

世界進出を考えると、あ~ちゃんの「とにかく口に出す」という前向きな気持ちが武器になると思います。遠征先でも「不思議ちゃん」というイメージでまずは相手に強く印象付けることができると思うし。

--

最後に、FLO RIDAの楽屋に牛丼を差し入れるときに岡持ちを持つ役はのっちにやって欲しかった。

4 件のコメント:

つくつく さんのコメント...

おはようございます。

まだ見てませんが、ワンセグ録画ですよ(涙)
(でもケータイ、スゲー)

代々木参戦、おめでとうございます。
燃え尽きてきてください ^^

massasue さんのコメント...

つくつくさん、

コメントありがとうございます。

画面小さいの、ちょっと残念ですね。

代々木では、そう、燃え尽きたいですね。チケットを譲ってくれた方へのせめてもの恩返しに、当日夜どうやって家まで帰り着いたか記憶がなくなるくらいに、そして、翌日声が出なくなるくらいに三人を応援できれば良いなと考えています。

ホットジャム さんのコメント...

massasueさんと、同じ意見で嬉しいです。
私も、ブログでMJの事を書いたのですが、
ニカヨッテしまったので。
スミマセン勝手なことを言って。

ホント、それが、あ~ちゃんの魅力なんですが、
番組MCとなれば、話は別だと思いますね。
勿論、いつもの、あ~ちゃんを見られて楽しかったのですが・・・
辛いです。

massasue さんのコメント...

ホットジャムさん、

コメントありがとうございます。

奇遇ですね。ちょうど同じ時間帯に私もホットジャムさんのブログに同じような落書きをしてました。

私もあ~ちゃんのあの捉え所のない感じに魂を奪われてる一人なんでゲストの立場なら完全OKだったのですが、MCの立場ではちょっと...と感じました。

買いかぶりすぎかもしれませんが、あ~ちゃんはその気になればきちんと自分の言動をコントロールする能力も人並み以上に持ち合わせているんじゃないかと思います。

だから、じきにりゲストをしっか引き立てながらさりげなく笑いも取れるようになるんじゃないかと期待してます。