2009年5月23日土曜日

助川山

週末に助川山市民の森を歩くのが恒例になりました。

今週は土曜日にちょっとだけ休日出勤した後、夕方に行ってみました。

アプローチルートは山の神団地から。このコースが一番早く行けるように思えます。

紫陽花が咲き始めました。

このコースの特徴的なポイントがこの笹薮です。笹の香りが気持ちいいです。

アザミももう咲いてます。

花は少なめですが、あちこちで咲いてます。

お約束の助川山からの眺めです。この眺め、好きです。

池には睡蓮が咲いてました。


帰り道は風の谷からねじれ沢を伝って下りました。

でも、このトレイルはあまり利用されていないらしく、日なたではこんな感じ。草むらを歩くのは好きではないので、嫌な感じ。

少し進むと常磐道の下をくぐります。この辺で嫌なものに遭遇しました。

ヘビ君です。私、とても苦手です。もうこの季節は活発に動き回ってるんですね。

ヘビにおびえながら草むらを進んでいきます。もーいや。

例によって、こういうふうに沢を渡らなくてはならないポイントが何度も現れます。

何か変なオブジェを飾ってる場所もあるし。

人里に出たときにはホッとしました。

帰りのコースは、草むらとヘビが苦手な私にはもう限界ですね。寒くなるまでは利用しないことにします。

本日の体重=67.0kg

0 件のコメント: