2008年3月16日日曜日

Ape World Cafe

暖かい三月の日曜日。ひたちなかのジョイフル本田に庭木の苗を買いに行きました。
お昼は、隣のショッピングモールにあるApe World Cafeでランチしました。

Ape Worldというちょっとおしゃれな生活雑貨屋さんの一角にあるので、「生活雑貨屋のオマケみたいなティールムかな?」と勝手に思ってたのですが、カミさんによれば「いつも混んでるので気になる」そうなので、ランチをいただくことにしました。

テーブルの上の小さなカップにミントの葉っぱみたいなのが活けてあります。雑貨屋さんもおしゃれですが、セッティングもおしゃれです。場所柄女性が圧倒的に多かったです。

パスタが単品だと1000円、これにアンティパスト+サラダ+(スープまたはパン)+飲み物が付いたセットだと1280円。迷わず、セットを選びました。

オーダーしてから10分ほど経ってから、アンティパストが運ばれてきました。左からコーンのチーズ和えみたいなもの、こんにゃくと大根入りのラタトゥイユみたいなもの、そしてじゃがいもとニンジンのきんぴらみたいなものでした。あんまり高そうな食材は使ってませんが、それぞれ凝った味付けで楽しめます。

サラダは普通に見えますが、レタスの影に海草が少なくとも三種類は隠れてました。レタスもグリーンリーフレタスとサニーレタスのミックス。「セットのサラダ」にしては凝ってました。

スープとパンは二者択一で、カミさんが頼んだスープは食前に来ました。油揚げとネギが入っていて、一見味噌汁風です。カミさんによれば薄味であっさりしていたそうです。

アンティパストとサラダを食べ終わらないうちにパスタが運ばれてきました。料理を運ぶタイミングとしては、オーダーしてすぐにアンティパストとサラダが来て、それらが食べ終わってからパスタが来る方がヨカッタと思います。

カミさんが頼んだカルボナーラですが、ベーコンは入ってません。ちょっと食べてみましたが、ベーコンがないのにコクがありました。不思議な味です。

私が頼んだリングイネ。バジリコがよく効いてて美味しかった。何故かこちらにはベーコンが入ってました。

パンはパスタと同時に運ばれてきました。個人的には先に出てきた方が本格的なイタ飯屋さんぽくて嬉しいです。それに、メタボなので動物性のバターよりも植物性のオリーブ油で食べたいです。そこで、パスタのソースに使っているオリーブ油を使わせてもらいました。

デザートはバニラムースのオレンジソース添え。普通に美味しかったです。
飲み物は何故か苦いのが嫌いなカミさんがコーヒーを頼んだので、私はミルクティーを頼みました。しかし、何故かテーブルにはコーヒーのクリーム風のものがちょっとあるだけ。カミさんがその大部分をコーヒーに注いだため(だったらコーヒー頼むなよ)、残ったクリームをカップに注いだものの量が足りなくて何だかなぁという味になりました。多分店員が紅茶用のミルクを持ってくるのを忘れたのでしょう。その状況が呑み込めたのは半分以上飲み終わってからだったので、黙ってましたがサービスの質はあまり関心できません。

全体的に野菜が多目で、心持ちヘルシーなのが嬉しく感じました。1280円ですからあまり高価な食材は使ってませんが、工夫でカバーしているところが好感が持てました。サービスの質には不満がありますが、週末の昼で多忙であることが原因だと思います。平日だったらもっと楽しめたかも。(とはいえ、サラリーマンでは無理ですが)

満足度は78点というところでしょうか。(料理88点、サービス-10点)

本日の自転車:ローラー台45分

本日の体重:65.1kg

0 件のコメント: